RESORT DEPARTMENT STORE

2020.11.25

CAFÉ

テイクアウトのある生活

お気に入りのお店の料理を楽しむ方法の一つに「テイクアウト」という選択肢が増えている今日この頃。新型コロナウイルスで外出を控えることが増えていることもあり、飲食店ではテイクアウトメニューを充実させています。お店の料理が家や、密にならない開放的な屋外で食べられるのは、テイクアウトならではの楽しみ方。気ままに選んだ空間で大好きな料理を楽しむことが叶う、テイクアウトのある生活、始めませんか?

食べるまでのワクワクが一層盛り上がる

お店で料理をオーダーして、店内でゆったりと過ごす時間も楽しみなものだけれど、テイクアウトは「どこでどんな風に食べよう」を考えるから、食べるまでの時間がより一層楽しみになるもの。自宅に持ち帰って食べるのももちろんいいけれど、樂園CAFÉの周りには、テイクアウトをして食事を楽しめるちょっとした場所が意外とあるのです。例えば、パレットくもじの樂園CAFÉと同じフロアの屋外にある休憩スペースや、都会のオアシスのようなイメージの屋上、少し歩いたところにある小さな公園…。天気のいい日には、屋外での食事を楽しんでみるのはいかがですか?

樂園CAFÉのメニューは一部を除いてテイクアウトできるので、誰かと一緒に食事を楽しむなら、少し欲ばってオーダーしてシェアするのも良さそうです。テイクアウト用には、料理はすべてお弁当スタイルでパッケージ。紙袋にきっちりと収められ、持ち運びしやすいスタイルで渡してもらえるのが嬉しいところ。受け取ったら早く開けたくて、ワクワクした気分になります。

テイクアウトでささやかなイベント気分に

公園などで食べるときには、まずはテイクアウトした料理をすべて広げてパーティーのようにセッティングを。ベジタコライス、樂園サラダライスボウル、雑穀バーガーセットと、パッケージを開けるたびに、その華やかさにわぁっと歓声が上がるはず。野菜たっぷり、彩り豊かなにぎやかな料理とアウトドア感でちょっとしたイベント気分に。お店で食べるのとも、家で食べるのとも違う、スペシャルな食事の時間のスタートです。

やわらかな木漏れ日や頬をなでる心地いい風、時折足元まで遊びにくる小鳥たち。街中であることを忘れるような自然に囲まれた公園で、お互いのメニューを分け合ったり、おしゃべりを楽しみながらの食事は、なんとも素敵な時間です。

休みの日にはもちろん、ふだんのランチタイムをこんな風に楽しめたら、とてもいいリフレッシュになって午後の仕事のがんばりがずいぶん違ってくるかもしれません。日々をご機嫌に過ごすためのコツとして日常に取り入れるのもおすすめです。

食事のあとはドリンクタイムに。黒糖カフェラテやパッションオレ、これからの季節は温かい飲み物も良さそうです。のんびりとした時間を過ごすときに、おいしいドリンクは大切な存在。デザートやスイーツもきっと気分をアップさせてくれます。

テイクアウトをして屋外で食べるのは、お腹が満たされるのはもちろん、気分的にもリフレッシュできてとても満たされるもの。近くの公園だけでなく、海辺や、家のベランダなど、食べる場所を選ぶ楽しみがある上、爽やかな朝の空気の中で、日差しが気持ちいいランチタイム、夕焼けを眺めながらと、時間を選ぶことができる自由も。テイクアウトは食事の楽しみ方を大きく広げてくれるもの。日々の生活に取り入れてみてください。

ページトップへ