RESORT DEPARTMENT STORE

2020.03.03

CAFÉ

いつ来ても味わえる樂園CAFÉの定番メニュー

ビジネスの打ち合わせや仕事のちょっとした空き時間に立ち寄ったり、友人とのおしゃべりだったり、観光で訪れたり。樂園CAFÉには本当にさまざまな人たちがそれぞれの理由で訪れます。多くの人が訪れる那覇の中心地にあるお店なので、樂園CAFÉでは国籍や年齢、食習慣の違いなど、どんな人でも楽しめる料理を提供。沖縄の野菜がたっぷりつかわれた、ヴィーガンにも対応している樂園CAFÉの定番メニューを紹介します。

旬の野菜を取り入れた彩り豊かな一皿を

樂園CAFÉのメニューは、まずその見た目の華やかさで食べる人の気分を上げてくれます。「島野菜の樂園サラダライスボウル(990円/税込)」は、みずみずしいカラフルなサラダと野菜のおかず、無農薬栽培米を合わせたメニュー。お皿を彩る色とりどりの野菜のおかずは季節によって変わり、大豆ミートを使ったから揚げや、スーパーフードのアマランサスをじゃがいもと一緒に炊いたもの、カレー風味のひよこ豆、丸麦など、栄養バランスが良いのはもちろん、食べ応えがあってしっかりとお腹を満たしてくれる一皿です。

野菜のおかずは、まずは一つひとつをそのまま味わってみてください。シンプルな味付けなので、素材そのものの味をしっかりと感じられるはず。その後は味噌ベースのドレッシングをたっぷりと。先ほどとはまた違った味わいが楽しめます。

「ベジタコライスボウル(935円/税込)」は、お肉を一切使わず、島豆腐で作ったタコミートのタコライス。玄米の上にレタスなどの野菜を敷き詰め、タコミートをたっぷり。トップに散らしているのはアーモンドスライスです。あっさりとした食べ心地ですが、スパイスが効いていて後を引くおいしさ。沖縄のソウルフードをヴィーガンメニューで楽しめるのも嬉しいポイントです。

サラダライスボウルに負けず劣らず華やかな見た目なのが「樂園カレー(990円/税込)」。トッピングは季節の野菜の素揚げ。旬の野菜のおいしさがそのまま味わえます。樂園オリジナルのカレーは、クミン、ターメリック、キャラウェイ、ブラウンマスタードシード、カルダモン、ガラムマサラ、チリペッパーの7種のスパイスをブレンド。さらにトマトペーストとココナッツミルクと合わせ、隠し味にはシイタケや昆布なども。スパイスは効いているものの辛みは強くないので、子どもでも食べられるまろやかなおいしさのあるカレーです。

どの定番メニューも+220円でドリンクとセットにするのもOK。爽やかな酸味のシークヮーサーのジュレップソーダ、コーヒー、紅茶の中から選べます。

樂園CAFÉのメニューはどれも化学調味料は一切使わず、使っている食材はこだわりを持って育てられた地のものばかり。食べることでからだも心も元気になれる、そんなメニューが揃っています。

定番メニューのほかにも、ケーキやプリン、ヨーグルトや焼き菓子などのデザートが充実しているのも嬉しいところ。オリオンビールや沖縄生まれのクラフトビールを楽しむこともできます。食事にプラスαのおいしさも味わってみてください。

ページトップへ