RESORT DEPARTMENT STORE

2018.10.23

NEWS

食べて美味しく、からだにも美しい。樂園の彩りを召し上がれ。

2018年10月23日(火)にデパートリウボウ2Fにオープンした「樂園CAFÉ」。提供するメニューは食べて美味しいのはもちろんのこと、からだと心にもやさしく、安心してお召し上がりいただけるものばかり。おひとりでも、おふたりでも、グループでも。光あふれる開放的な樂園空間で、心癒される美味しいひとときをお過ごしください。

おとなのリゾート感あふれる、モダンで洗練された空間

デパートリウボウ2F、樂園百貨店と併設してオープンした樂園CAFÉ。店内設備には沖縄の木材や素材、形状をふんだんに取り入れ、都会の真ん中にありながら、それを感じさせないおとなのリゾート感あふれる落ち着いた雰囲気となっています。
樂園百貨店同様、「やんばるの森」をイメージしたモダンで洗練された空間で、美味しいフードやドリンクを楽しみながらゆっくりとお寛ぎください。
天気がいい日には、心地よい風が吹き抜けるテラス席もおすすめです。

ゆいレール『県庁前駅』直結という利便性の高い立地にあり、朝8時から夜21時まで営業しているので、様々なシチュエーションで便利にご利用いただけます。
たとえば、通勤や通学の途中でさっと朝食をとったり、栄養たっぷりのスムージーをテイクアウトしたり。お買い物の途中なら、コーヒーとスイーツでほっとひといき休憩を。また、お仕事帰りには、冷たいオーガニックワインを呑みながらひとり読書の時間を楽しんでも。

観光客の方なら、旅の始発点や終着点として。カラフルなパフェをつつきながらワイワイと旅行プランを立ててみたり、樂園百貨店でおみやげを選びつつ旅の余韻に浸ってみたり。

素材にこだわった美味しいドリンクやフードとともに、それぞれの快適な時間をお過ごしいただけます。

地産地消にこだわった食材で、からだと心も美しく

「地産地消、からだにも美しい」というコンセプトのもと、沖縄県産を中心に安心安全な食材を厳選。オーガニックの南国フルーツや島野菜をたっぷりと使い、地元の方はもちろん、国内外の観光客の方々にも楽しんでいただけるリゾート感あふれるメニューをラインナップしました。

朝8時からは、沖縄の伝統的な汁物“かちゅー湯”と沖縄県産雑穀米を使ったおむすびがセットになった、沖縄らしい『モーニングセット』もご用意。朝食はさっと済ませたいけど、ちゃんと身体にいいものを食べたい。そんなご要望にお応えします。

島豆腐を使った『ベジタコライスボウル』は、その名の通りミートは一切使っていません。でも、島豆腐のごろごろっとした食感は、まるでミートを食べているよう。スパイスのきいた味わいで満足感があり、ヘルシーながらしっかり食べたい男性にもおすすめです。

マンゴーなど旬の南国フルーツがたっぷりの『樂園トロピカルパフェ』は、思わず誰かにシェアしたくなるカラフルさ。とろんとやさしい甘さのジーマミー豆腐(ピーナッツ豆腐)や、サクサクとした香ばしい“雑穀おいり”が散りばめられ、食感や味わいの変化が楽しめます。

ドリンクも、目にも鮮やかなトロピカルなものを取り揃えています。
季節の島野菜とフルーツを使用した栄養満点の『沖縄スムージー(レッド・グリーン)』や、カラフルで爽やかな味わいの『樂園フルーツビネガーソーダ』、スーパーフード“モリンガ”を使用した『抹茶モリンガティーラテ』。そして沖縄ならでは、ともいえるウコンを使用した『うっちんラテ』など、世界でここでしか味わえない樂園CAFÉならではのフードやドリンクをお楽しみください。

また樂園CAFÉでは、動物性・乳製品を一切使用しないヴィーガン・メニューや、小麦粉・卵を使用しないアレルギーフリーメニューもたくさんご用意しております。

ヴィーガンの人もそうでない人も、アレルギーがある人もそうでない人も、一緒にひとつのテーブルを囲めるように。それが、樂園CAFÉが考える“樂園”のかたちです。

ページトップへ