RESORT DEPARTMENT STORE

2018.02.08

GOODS

ハーブが香るフレーバービールで、ホームパーティを華やかに

自宅で手軽にフレーバービールを楽しんでみませんか。『Beer rich(ビアリッチ)』は、《シトラス》《アップル》《ジンジャー》の風味豊かな3つのフレーバーで、いつものビールがリッチな味わいに変わります。

自宅で簡単に楽しめるフレーバービールの素

気の置けない友人たちとのホームパーティ。定番のアルコールドリンクといえば、やはりいろんな料理と相性抜群のビールですが、「実はビール特有のあの苦みがちょっと苦手」「ビールもいいけど、いつもと少し違った味わいを楽しみたい」という人も多いのではないでしょうか。そんなときにぴったりなのが、『Beer rich(ビアリッチ)』。ドライフルーツやハーブ、氷砂糖などをおしゃれなボトルに詰め込んだ、フレーバービールの素です。

作り方はいたって簡単。ビンにお湯を注いで氷砂糖を溶かしたら、冷蔵庫で冷やしてできあがり。市販のビールとお好みの割合で割れば、本格的な味わいのフレーバービールが楽しめます。
樂園百貨店では、《シトラス》《アップル》《ジンジャー》の三種類をラインアップ。華やかな味わいと見た目で、パーティをより一層盛り上げてくれます。

ビールはもちろん、それ以外のドリンクでもアレンジOK

ビアリッチの準備は、パーティの前日からスタート。
まず、65℃のお湯をビンに注ぎ、中の氷砂糖が溶けるまで、じっくり4時間ほど待ちます。

お湯の中でドライフルーツやハーブがゆっくりと開いていく様子に、ワクワク感が高まります。氷砂糖が完全に溶けたら冷蔵庫へ。よく冷やしたら準備完了です。

まずは、定番のビールとあわせてフレーバービールに。
《シトラス》は、みかんとカボスの皮にレモングラスを合わせた爽やかなフレーバー。柑橘特有の爽やかさと果皮のほろ苦さを感じられるさっぱりとした味わいで、レモングラスの清涼感が口いっぱいに広がります。
《アップル》はシナモンをまとったアップルパイのような、甘くリッチなフレーバー。シナモンのほのかにスパイシーな風味とりんごの甘さ、ビールのほろ苦さが絶妙のバランスです。お酒があまり得意ではないという人にもおすすめです。
《ジンジャー》はピリッとしょうがの風味が効いた、大人なフレーバー。甘さのなかにドライな風味が混ざり合い、まるでシャンディガフのような味わいに。

フレーバーの強弱やアルコール度数の好みによって、ビールとの割合を調整できるのも嬉しいポイント。お酒を飲まない人は、炭酸水やトニックウォーターで割って、ノンアルコールカクテルとしても楽しめます。「そっちのフレーバーも味見させて!」「私はもうちょっとアルコール感強めが好みかな」と、ビアリッチを囲んで会話も盛り上がります。

おもたせや、プレゼントとしても

ホームパーティのおもてなしや“お持たせ”としてはもちろんですが、これからのシーズンはバレンタインデーの贈り物にもぴったりです。甘いものが苦手な方や、お酒が大好きな方、ちょっと珍しいものが好きな方にも。インダストリアル感のあるおしゃれなラベルデザインなので、ハーバリウムのようにそのまま棚などに飾ってみても絵になります。(※お湯を注いだ後は要冷蔵)

大勢でわいわい飲み比べてみるもよし、じっくり自分好みの味わいを探してみるもよし。ビアリッチで、手軽に自家製フレーバービールを楽しんでみませんか。

ページトップへ